上司へ誕生日プレゼント

上司に贈る誕生日プレゼントに何を選ぶべきか

上司に贈る誕生日プレゼントに何を選ぶべきか

いつもお世話になっている会社の上司への誕生日プレゼントには、つい頭を抱えてしまう人も多いかもしれません。

 

マナー的にNGなものを避けた上で、相手の趣味に合わせたアイテムを選んでみましょう。

 

飲み会好きな上司には、お酒やグラスを贈ろう

お酒の好きな上司であれば、誕生日プレゼントにちょっと高級なお酒を贈るのがおすすめです。

 

日本酒やワイン、焼酎、ビールなど、相手のお気に入りのお酒で普段なかなか手に入らない銘柄を選んでみましょう。

 

またワイングラスやおちょこ、サーバーやボトルスタンドなどのお酒グッズを贈るのも喜ばれます。特に女性には、バカラや江戸切子などのきれいなグラスがいいですね。

 

お酒のボトルやグラスに名前を入れてもらえるサービスもありますので、ぜひ利用してみてください。

 

お疲れ気味の上司には、癒しグッズを

毎日忙しく働いている上司に贈りたいのが、マッサージ機器や安眠グッズなどのボディケア商品です。

 

持ち運びに便利なマッサージクッションや、デスクワーク中に使える首もみマッサージャーなどは、特にパソコンを使う人に喜ばれるでしょう。

 

また女性になら、おしゃれなアロマキャンドルや、いい香りの入浴剤などもおすすめです。「毎日お疲れ様です」の気持ちを伝えることができます。

 

ブランド物のペンケースや名刺入れも◎

バリバリ働く上司には、ブランドのペンケースやカードケース(名刺入れ)などもいい誕生日プレゼントになります。

 

ペンケースなら、モンブランやポーターあたりがシックで無難でしょう。またヴィトンが好きな人には、モノグラムのペンケースを贈るのもいいかもしれません。

 

名刺がどんどん溜まってしまう上司には、カードケースもおすすめです。

 

ブランド好きな人には有名ブランドのものを、シンプルで機能的なデザインを好む人には上質な本革で作られた国産のペンケースなど、相手の趣味に合わせたものを選んでプレゼントしましょう。

 

また電車通勤している人には定期入れ、おしゃれな女性の上司にならブランド物のポーチなどもおすすめです。

 

お花やスイーツ、PC周辺機器のプレゼントも

ブランド物を贈るほどではないけれど、日ごろの感謝をこめてちょっとした誕生日プレゼントを…という場合は、お花やスイーツの詰め合わせなどを贈るのが無難です。特に女性には喜ばれるでしょう。

 

また普段使いしてもらえる、機能的でおしゃれなデザインのPC周辺機器を贈るのも1つの方法です。

 

ユニークで面白いもの好きな人には、変わった形のUSBメモリやマウスパッドを、また健康に敏感な女性上司になら、電磁波をカットする効果のあるグッズも喜ばれます。

 

上司に贈ってはいけないプレゼントもある!?

その他、相手の趣味に合わせたさまざまな誕生日プレゼントが考えられますが、マナーとして上司に贈ってはいけない品物もいくつかありますので押さえておきましょう。

 

たとえばボールペンなどの筆記用具は、一見するといい誕生日プレゼントになりそうですが、「勉強しなさい」という意味が込められるため目上の人には良くないとされています。

 

特にマナーに厳しい上司には避けたほうが無難です。

 

同じく「気を抜くな」という意味があるベルトや、「踏み潰す」意味合いのあるスリッパや靴下などの履きものもNGとされています。

 

またギフトとして人気の商品券も、目上の人には「自分で選んでください」という意味になるため好ましくありません。

 

念のため、これらのものは避けるようにしましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加